楽園町田 結果

1月27日(木)|楽園町田|GO2日目は「テーマ」が見えた+10万枚! 3日目以降の攻略ポイントになりそう!

町田大戦争を引き起こしている楽園町田のグランドオープン。2日目となる今回は、今後の攻略のカギとなりそうなデータが見てとれました。

2日目のテーマは
固まりの出玉感とジャグには末尾
です。

まずは全体データと出玉のシマ図を見てみましょう。
【楽園町田・1月27日の全体データ】
勝率 52.2%(177/339台)
合計 +101,000枚
平均 +298枚

初日に比べたら落ちましたがそれでも1台あたり300枚近いプラスを叩き出していますから、十分な結果と言えるのではないでしょうか。続いてシマ図をどうぞ。

▼タップで拡大できます
シマ図のサムネイル

ザックリとテーマに沿ったお話しをしますと、たとえば最下部のマイジャグゾーン。右下のほうに色がついている台番が固まっていますよね? 逆に左側は真っ白。つまり、高設定を固めて入れることで出玉感を演出したのではないかと読み取れます。他にも同じような場所が色々ありますので、後半にデータを見ていきたいと思います。

この後は機種単位で頑張っていたものをピックアップして、その後に出玉感について書いていきますね。

今回はジャグシリーズが差枚数TOP3を独占!

見出しにある通り、GO2日目の主役はジャグシリーズとなりました。全台のデータが載っているので長いですから、右上の結果だけでも見ていってくださいな。

総差枚で言うとファンキー2が一位なのですが、1台あたりの平均差枚の順でご紹介していきますね。まずは…Sアイム!

台平均で+1083枚ですって。凄くないですか? おそらく全⑤⑥とか全⑥レベルの設定配分だったことでしょう。手堅く勝ちたい人はしばらくSアイムを狙うというのが最善策かもしれませんね。

続いてマイジャグ5です。こちらも台平均で+500枚オーバーとかなり優秀。一番上からプラス差枚が3台並んで、その後は4台並んでマイナス、そして今度は4台並びでプラス…と、高設定にしろ低設定にしろある程度並んで入っていた可能性が高そうです。

ファンキー2の総差枚+18100枚は、この日の機種単位での総差枚トップです。台数があるので元々パンチ力はありますが、それにしてもしっかり設定を入れてきてくれたなと。

なお、ご覧の通りジャグラーは末尾3が勝率90%とメチャクチャ強かったです。ジャグ以外の機種の固まりを意識して設定配分をしたら、たまたまそうなっただけかもしれませんが。こういう入れ方をしてくるぞということを頭の片隅に入れておくと、明日以降の立ち回りが少し有利になるかもしれませんよ。

初日に続いて好成績をマークしたのは、絆2・イニD・バーサス

絆2はさすがに初日に引き続き全台系…とまではいきませんでしたが、それでも台平均800枚以上のプラスはお見事。ここでも134〜137番台に143〜146番台と、並びでプラスの場所がありますね!

イニDはすんでのところで全台プラス差枚を逃しましたが、これは全台系と言っても良いのではないでしょうか? 全⑤⑥まではなさそうですが。

バーサスは初日に続いて全台プラス。これって31日の入れ替えの時にはなくなってしまう機種なんですが…いつまでサービスしてくれるんでしょうか? イニDとバーサスは2日連続での高配分機種ですから、3日目以降どうなるか注目ですね。

GO2日目は30Φ機種が頑張った! チバリヨに沖ドキDUO

チバリヨは初日も好結果を残していましたから、明日以降も期待できそうです。もっと回転数が上がれば成績も上がりそうですけど…深追いするの怖いですもんね(汗)。

沖ドキDUOほうがチバリヨよりも総回転数が多いですね。粘り勝ちできた人も多そうです。ここでもプラス差枚の並びがありますね。この後にまとめていきます。

今回のテーマは「出玉感」!?

見出しにある通り、GO2日目のテーマは出玉感だと思います。具体的に言うと、高設定が並びで入っていたということですね。また、30Φに力が入っていたのも出玉感演出の1つだと思います。こちらのマップに沿ってデータを見ていきましょう。ジャグラーの部分はまぁ…出てるなと思って見ていただければ解決ということで省略しますね。

①バイオ7と絆2


それぞれ3台並び・4台並び×2ヶ所といった感じですかね。バイオ7の122番台はちょっと強引かもですが、この台7650G回ってるんですよね。何かしらの設定示唆演出などが出たんじゃないかと予想してます。

②ギアス3・乙女暁・リゼロ・麻雀4

ここはボックスで出玉感を演出したかったんじゃないかなと予想してピックアップしました。負けている台もありますし、ギアス3は回転数不足な感もありますが、これだけ固まってプラスの台があるのは何かしらの意図があるんじゃないかなと。

③ハナハナ鳳凰天翔・沖ドキDUO・チバリヨ

こちらは30Φシリーズの並びで出ていた箇所ですね。デカコインなのでなかなかの出玉感になっていたと予想できます。

④シンブレ4・番長3

シンブレ4は2台が+3000枚オーバーで、その隣が4000G回っていました。ここも3台並びだったんじゃないかなと。また、番長3はこの日は全台でマイナス差枚でした。しかし「せめてここだけは」とった最低限のラインとして、並びで投入してきたんじゃないかと予想。一応言っておきますが、この4台以外にもプラス差枚の台はありました。

⑤バーサス・新ハナビ・バーサスリヴァイズ

アクロス系にもしっかり並びが…って、バーサスと新ハナビは全台系だったと予想してもよさそうですね。ノーマルタイプでしっかり打たせてくれるのは、ファンにとっても嬉しいことです。

⑥バラエティ2ヶ所

上の3台並びは文句ナシだと思います。問題は下の5台なんですよね。はーですからガンツまでの3台並びかもしれません。にしては物語シリーズが良さげな動きをしていたので拾ってしまいました。異論は認めます!

GO3日目以降に向けて

初日は全台系が山ほどありました。2日目は並びと末尾(ジャグラー)。3日目はどうなるでしょうか? ジャグ以外に末尾を持ってくるか、再び全台系に戻るか、いずれにせよ何かしらの意図を持って設定配分を行っている様子が見てとれます。

また、絆2・イニD・バーサスにチバリヨなど、2日連続で好結果を残した機種がこのままいくのかそれとも違う機種に力を入れてくるのかなども注目点ですね。筆者としては、一直線にSアイムというのが一番手堅い立ち回りだと思いますが…そこは好みもありますから、個人の判断にお任せということで。

人だらけで台移動なんてできないかもしてませんけど、ホール側の意図が読み取れれば台選びにしろ、ヤメる・追うの判断にしろ、ライバルより一歩先に行けることは間違いありません。まだまだアツいであろうGO期間で、ガッツリ稼がせてもらいましょう!

店舗情報・過去の結果はコチラ

-楽園町田, 結果
-

© 2022 スロッターギルド