パラッツォ鳩ヶ谷 結果

7月2日(土)|パラッツォ鳩ヶ谷|お約束の全台系2発と3台並び7箇所! 仕掛けは全て⑤以上と素晴らしい配分でした!

 

パラッツォ鳩ヶ谷店の2のつく日は毎回恒例の仕掛けが2本あります。「全台系」と「3台並び複数箇所」ですね。事前のギルド予想はこちら。

今回も【ZZ×スロパチンカー】【超朱雀と朱雀が1体ずつ、超青龍が3体に青龍が4体】のW取材ですね。全台系は【全⑥と全⑤⑥】というハイクオリティな配分で、並びも【⑥の3台並び】と【⑤⑥の3台並び】とユーザー垂涎の仕掛けでございます。しかも埼玉ということで高い交換率なので、ツモった際の恩恵は都内よりも大きくなるというワケです。それではデータを順次見ていきましょうか!

全台系➡3台と15台の豪華な采配!

全台系は「全⑥」と「全⑤⑥」との事前情報でしたので、それに沿って見ていきましょう。それにしても…全台系で15台の機種が選ばれていたのはなかなか驚きの仕掛けでした!

▼全台系①:絶対衝激Ⅲ(3台)



全台系その①は絶対衝激Ⅲでした。台数から考えてこちらが全⑥だったのではないかと。マイナスの台も6000G近く回ってるので何かしらの示唆演出などが出たのではないかと想像できます。

▼全台系②:ゼーガペイン2(15台)



15台設置のゼーガ2が全⑤⑥でした。突き抜けた2661番台は+6350枚とガッツリな結果を叩き出してくれました! それに加えて+2000枚オーバーが5台と好結果の台がボコボコあって、強い設定がしっかり入ってたと読み取れるデータですね!

3台並び➡前回同様の7箇所あり!

今回も例に漏れず高品質な3台並びが7箇所ありました。ジャグに3箇所とそれ以外の所から4箇所です。

▼3台並び①:マイジャグ5・1箇所目(推定⑤⑥)



ここは3台並びの⑤⑥だと思います。後に出てくるデータがおそらく全⑥です。惜しくもマイナスに終わった台もバケがしっかりついているのでBIGの引き負けでしょうな。惜しかった!

▼3台並び②:マイジャグ5・2箇所目(推定⑥)



こちらは3台並びの⑥でしょうね。ミニマムでも+1800枚という好成績でした! どれもグラフが右肩上がりで安定感抜群の軌跡を描いていて、見ていて羨ましいなと思ってしまいます。

▼3台並び③:Sアイム(推定⑤⑥)



ここは3台並びの⑤⑥だったと予想できますね。マイナスの2台もしっかりバケがついているので、打っている人は高設定であろうことはある程度わかっていたと思います。

▼3台並び④:北斗宿命(推定⑥)



ここはどうでしょう? 3台とも⑤⑥か3台とも⑥か判断に悩むところです。3台ともガッツリ回って3台ともきっちりプラスでした。3台とも⑥だったらもうちょい差枚でますかね!? 真ん中以外の2台がかなり調子ヨシだったので、ここが3台並びの⑥かなと。

▼3台並び⑤:モンキー4(推定⑤⑥)



モンキー4は3台並びの⑤⑥でしょう。グラフのギザギザを見る感じですと初当たりを頻繁に引いていることが窺えますね。2787番台は5000枚オーバーの大量出玉をお持ち帰り。羨ましい!

▼3台並び⑥:沖ドキDUO(推定⑤⑥)



どれも似たようなグラフなので、3台ともにしっかり設定が入っていたことが見てとれます。2063番台は満足ヤメですかね? もっと回せばもっと差枚が出たようなデータですね…もったいない!

▼3台並び⑦:ハナハナ鳳凰天翔(推定⑥)



ここは全⑥で間違いないでしょう。回転数とバケ回数がそれを物語っているかなと。ハナハナに設定⑥を使ってくれるのは打ち手としてもうれしいですね! 3台ともプラスで平均差枚も+2000枚と上々でした!

仕掛け以外にも単品が…➡60台以上の好挙動台あり!

▼もしかして全台系?:シャア&うしおととら



ここは並んで設置してある8台なのですが、「もしかしてどっちも全台系あった?」といった雰囲気のデータになりました。単品がちょこちょこ入っていただけの可能性もありますが、うしとらは前回も同じように「ワンチャン全台系か⁉」といったデータでしたので、注目しておきたいところです。

▼ここからは単品ラッシュ!

単品が豊富すぎてデータが長いですが、それだけ打てる台が多かったという証拠になります。番長にバイオ、絆などのメイン機種は複数の台が好挙動データを刻んでいました。また、チバリヨも「これは!?」と思わせるようなデータが多かったです。それ以外にもジャグやバラの機種にも当たり台らしき挙動が散見されましたので、欲しところにはキチンと高設定が入っていたうえで、サプライズ的なところも楽しませてくれるような配分だったと推測できます。



まとめ&パチンコの好調機種も少々

第2回目となるパラッツォ鳩ケ谷のレポート記事、いかがだったでしょうか? 初回と比べても朱雀も青龍も「超」に進化しているので力の入れ具合が増しているなと感じますよね。仕掛の本筋は変えずに内容を濃くしてきてくれました。それでいて等価というパチスロ打ち垂涎の状況が用意されています。

全台系には15台設置のゼーガ2が採用される大仕掛けがあったりと、打ち手に刺さるような配分を狙ってきているなという手応えあり。3台並びは前回同様にキッチリ3台で区切られていたうえに質もアップしているので、押し引きのしやすさも増したのではないかなと。ようするにツモりやすさも立ち回りやすさもアップしたということです。

この状況がいつまで続くのか…、ギルドでは引き続きパラッツォ鳩ケ谷の2のつく日を追いかけてみたいと思います!

最後にパチンコも。人気機種に好調台が多数あった模様です。

🔯機動戦士ガンダムユニコーン🔯
勝率 40.63%(13/32台)
合計 +12,940発
平均 +404発


🔯Pとある魔術の禁書目録JRB🔯
勝率 60.00%(3/5台)
合計 +7,680発
平均 +1,536発


🔯麻雀物語4🔯
勝率 60.00%(6/10台)
合計 +20,870発
平均 +2,087発

スロットが等価ということはパチンコも等価です。先述の通り3台並びは白黒はっきりしがちですので、これはもう座られているなと読んだら全台系を狙うかパチンコで期待値を稼ぎに行くというのもアリかなと。それではまた!!

▼本日の差枚プラス台は島図でも確認できます!
しまずのサムネイル

店舗情報・過去の結果はコチラ

 

-パラッツォ鳩ヶ谷, 結果
-, , , ,

© 2022 スロッターギルド