タイガー7綱島 結果

9月1日(木)|タイガー7綱島|相変わらずの環境の良さ。「並び」と「6.5号機」を意識して立ち回れば、勝率アップ間違いなし⁉

タイガー7綱島は7月にギルドで3日連続レポート、8月1日にはガッツリ出玉実績…ということで、9月の1日もデータをチェックしてみることにしました。事前のギルド予想はこんな感じです。


ポイントは「6台以上設置機種」と「5台並び」ですね。6台以上設置機種はこちら。

ジャグシリーズに番長・絆という定番ラインナップに6.5号機のカバネリ、沖スロファン垂涎の沖ドキDUOとなかなかに設定6を打ちたい機種名が揃っておりますね。

また、同店は9時開店なので1万ゲーム以上回る台もあり、さらに5.0枚交換というツモったら激アツの環境でもあります。それではデータを見ていきましょう!

今回は5台並びが2箇所! 中には全⑥機種もアリ!

並び①新鬼2(全⑥)&バイオ7|106~110番台:平均+1701枚

6.5号機の新鬼2が全⑥でした。それに繋がるバイオの2台も高設定で、5台並びを構成していましたね。パンチ力のある2機種で構成された並びですから、平均差枚も+1710枚と見事な結果を残してくれました!

並び②閃乱カグラ&えとたま&デビルメイ5|69~73番台:平均+40枚

ここは5台並びでしたが不発と言わざるを得ないでしょう。マイナスの台のグラフを見ると、どれも初当たりは取れているのに伸ばしきれなかった感じがあります。それゆえに回転数とボーナス回数が微妙なのにマイナス幅が小さいのではないかなと。

どちらの5台並びも6.5号機が入っていました。これは大いに次回の参考になりそうですね!

続いては設定6の台をPickUp!

6台以上設置機種は7機種なのに、当たりは8台ありました。そうです。マイジャグには2台の設定6があったんです。しかし214番台は早々に見切られて放置されてしまいました。これはもったいない…ですが、マイジャグの設定6が捨てられる=後ヅモできる環境にあるということですので、最初に座った台がダメでもチャンスはありそうだなと。

アイムとマイジャグからマイナスの不発台が出てしまいましたが、それ以外はどれもバキバキの右肩上がりグラフで、見ているだけでも気持ちいいですね!

最後に単品チェックとシマ図確認

キャッツに鉄拳、政宗戦極といった6.5号機の名前が目立ちますね。やはり例に漏れずタイガー7綱島も力の入れ方が6.5号機にシフトしていっているようです。

また、前回と同様に5台並びのフェイクなのか、2~3台の並びで好結果を残しているところがあります(表内の帯色がついている部分がそれ)。

5台並び&単品にも並びアリということで、「並び」というのを意識して立ち回ると良さそうです。さらに「6.5号機」というキーワードを頭に入れておくと勝率アップ間違いなしでしょう! もちろん6台以上設置機種には間違いなく1台以上の設定6があるので、これを狙っていくのもアリです。

この環境で朝の入場が120人ほど(抽選を受けたのは約200人)とくれば、十分立ち回れると思います。月初めのタイガー7綱島は相変わらず良い勝負の舞台だなと。来月の月初めも期待しましょう!

しまずのサムネイル

▲タップで拡大できます

店舗情報・過去の結果はコチラ

-タイガー7綱島, 結果
-, , ,

© 2022 スロッターギルド