ピーアーク竹ノ塚スタジオ 結果

6月17日(金)|ピーアーク竹ノ塚スタジオ|エリアで異なる2つの仕掛けが炸裂!ジャグには平均+2千枚の強力末尾登場

ピーアーク竹ノ塚スタジオの7つくは基的に“並び”が強いイメージ。仕掛けの仕様には毎回若干の変更点があり、なかなか掴みどころがないというのが正直な感想です。しかし総差枚では毎回プラスが続いており、そういった意味ではブレない一貫性を感じますね。

今回もメイン3機種である番長、絆、ジャグのそれぞれで様相が一変! 同店らしい仕掛けが随所に見られたようです。

それでは、早速それぞれの仕掛けをおさらいしていきましょう。

ジャグには圧倒的末尾が存在!

今回は珍しくジャグラーからご紹介します!この日もっとも目立った仕掛けはココだったのでは⁉

▼ジャグラー限定の末尾「6」

なんとジャグラー末尾「6」の台は台平均+2千枚というド派手な差枚を記録!機種スペックを考えても、この出方は相当⑥に偏っていないと出ない数字ではないでしょうか? マイナス差枚も7台中わずか1台。圧倒的強度の末尾となりました!!

こんなに飛びぬけてましたよっ!!

 

メイン2機種の結果を確認!

ジャグと並ぶメイン機種であるバジ絆2番長ZEROにも期待が集まりました。高配分以上は必至とも思えますが…今回はどうだった?

▼SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~絆2

バジ絆2は台平均+700枚超と機種単位で強化されていたことは明らか!ただし入れ方についてはクセ強めで、稼働ゲーム数と差枚を見ると並び投入されていた可能性が高そうな雰囲気に。+6千枚の台もあって結果は上々と言えそうです。

▼押忍!番長ZERO

番長ZERO機種差枚は水面下へと沈みましたが、入れ方は番長同様のクセが色濃く出る形に。結果は対照的なものとなりましたが、展開次第では…と思わせるデータに見えます。

 

全台系or高配分機種も投入

続いて、機種単位で圧倒的な強さを見せた機種を紹介していきます!

▼パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル

6台設置ながら全台プラスを達成したのはバイオ7台平均は約+1500枚と差枚的にも大いに盛り上がっていました!差枚優秀台が台番後半に偏っているのは…⁉

▼アラジンAクラシック

続いて、配置的にはバイオ7の隣となるアラジンAクラシックバイオ隣接の4087番台が大きな差枚を記録しました。結果的には台平均+800枚と機種単位で高配分っぽい結果に。

▼パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ3

コードギアス3も機種全体で大きなプラスに。フルで稼働していない機種もあるため断言は難しいですが、高配分の可能性十分な結果です。

 

やはり並び投入が目立った!

当地の名物的光景と言えばやはり並び。今回も単品台というよりは2台並びっぽい箇所が目立ちました。その一部をご紹介します!

▼アネモネ並び(4066&4067番台)

▼マイジャグⅤ並び(4204&4205番台)

▼Sアイム並び(4238&4239番台)

▼沖ドキDUO並び(4246&4247番台)

ジャグラーエリアにおける末尾「6」台を含めば、さらに多くの2台並び箇所がありましたこれらも意図的な投入だったと思われます!

 

単品ピックアップ

もちろん、仕掛けに絡まない単品台も…!

 

今回も総差枚プラス達成!!

🔯最終データ🔯
勝率 32.1%(86/268台)
合計 +4,500枚
平均 +17枚

ということで、今回の7つくも総差枚プラを達成!ジャグラーは末尾、それ以外は並びが主役の1日となりました!

ちなみに、優秀機種であるバイオ7アラジンACは機種跨ぎの5台に差枚が集中していましたね。全台系あるいは高配分機種として取り上げましたが、可能性としては5台並びの投入もありそうです。

いずれにしても、必ず体現される“差枚的な甘さ”“多彩な仕掛け”は同店の“ブレない方針”と言うべきでしょう。とりわけ洞察力がモノを言う舞台だけに、今後とも周囲の状況を観察する姿勢が重要ですよ!

では、次回の7つくにもぜひご期待ください。ありがとうございました~

 

▼本日の差枚プラス台は島図でも確認できます!

messageImage_1655477880038のサムネイル

店舗情報・過去の結果はコチラ

-ピーアーク竹ノ塚スタジオ, 結果
-, , , , ,

© 2022 スロッターギルド