ピーアーク相模原ピーくんステージ 結果

7月9日(土)|ピーアーク相模原ピーくんステージ|週末は等価へGO!4分の3で発動する鬼アツステージを探し出せ!

今回は初レポートとなるピーアーク相模原ピーくんステージ

場所は東京に隣接する神奈川県相模原市中央区。JR横浜線の淵野辺駅と古淵駅の中間くらいというと分かりやすいでしょうか。国道16線沿いの超大型ホールでグループにおいても最重要旗艦店に位置づけられています。

今回は週末に発動する「STG」。等価らしからぬ多彩な濃い目の仕掛けで、近隣の都内スロッターにとっても有力な選択肢の一つでしょう! ちなみに内容はこんな感じ。

上記公約4つの中から3つが発動する公算大です! さて、今回はどこに絶景が広がったのでしょうか?

1つ目公約は…⑥の4台並び!

今週もあの機種が火を噴きましたぁぁ!

▼⑥の4台並び:うしおととら&BLACK LAGOON ZERO(544~547番台)

うしとらブラクラZEROを跨ぐ4台並びが全⑥対象濃厚に! 3台設置のブラクラはこの中にスッポリ入る形となりました。じつのところブラクラは先週土日も連日で全⑥だったとのこと。全台プラスで台平均は+1275枚をマーク!

 

2つ目の公約は…⑤⑥ハーフ×6機種!

▼ハーフ機種①:犬夜叉

6台設置の犬夜叉はホヤホヤの新台でありながらの⑤⑥ハーフ。きっちり半数の3台がプラス、うち2台が大量差枚で盛り上がりました。5千枚オーバーはお見事です!

▼ハーフ機種②:新ハナビ

4台設置の新ハナビ⑤⑥ハーフ機種の1つ。3台がプラスとなりました。ちなみに全台のボーナス合算出現率は最終的に1/130に着地。これは設定⑥の合成確率1/131を超える数値です!台平均は+1600枚

▼ハーフ機種③:モンキーターンⅣ

お次は4台設置のモンキーⅣ。1台が大きな差枚を叩いてトータルでもプラスに落ち着きました!マイナスとなった1420&1421番台は稼働ゲーム数をかなり伸ばしており、中身が悪くなかったことがハッキリと窺えます

▼ハーフ機種④:ハナハナホウオウ天翔-30

さらにハナハナホウオウ天翔-30。ゴリゴリのノーマルということでボーナス確率以外の推測が難しかったのが仇になりました… 典型的な稼動不足によるちょいマイナスに。

▼ハーフ機種⑤:スーパーハナハナ2-30

続いて新機種のスーハナ2-30。こちらもハーフ濃厚機種でしたが、残念ながら稼働が伸びる切っ掛けを見出せず。ちょいマイナスでのフィニッシュとなってしまいました。

▼ハーフ機種⑥:うしおととら

⑥の4台並びを構成していたうしとらは他にも高設定あり。しかしながらこちらも展開に恵まれず、中身の良さを発揮することは叶いませんでした、無念…。

 

⑤⑥5台並びも複数個所を確認!

3つ目の公約は「⑤⑥の5台並び複数」。ジャグ系への投入が多かったようです。

▼5台並び①:マイジャグⅤ(1375~1379番台)

▼5台並び②:モンキーⅣ&Sアイム(1420~1424番台)

2か所ともなかなか盛り上がった様子。ともに台平均差枚はプラスを記録しました!

 

単品も大量投入!

下記は単品の一部。ジャグ系や番長をはじめ、メイン機種に多く含まれていた印象ですね!もちろん新台のアクエリオンにも使われてましたよ~

 

週末の穴場ホールに指名!

ということで、今回の発動公約は「⑥の4台並び」「⑤⑥ハーフ×6機種」、そして「⑤⑥の5台並び複数」の3つ。シンプルに欲しいところを選んでくれたという感じでしょうか。

何といっても目立ったのは2種連続で全⑥に強化されたブラクラZERO! 打ちながら分かり易い機種ということもあって、アピールしたい時にはもってこい。今後も当地における仕掛けの本命として注目すべき存在となりそうです。

また、かなり新台の扱いが良かったことも覚えておきたいポイントの一つ。この週導入した3機種(ジャグ以外)のうち、ハナハナ2犬夜叉の2機種がハーフ機種に、そしてアクエリオンにも単品が投入されていました。しかも下記アカウントでは前夜にしっかり新台を推してましたね…

こちらも要チェックですよ!!

ということで、ピーアーク相模原のSTGこと週末に(S)楽しめる(T)激アツ(G)のステージ。次回以降も引き続き注目していきたいと思います。それでは!

店舗情報・過去の結果はコチラ

-ピーアーク相模原ピーくんステージ, 結果
-, , , , , ,

© 2022 スロッターギルド